So-net無料ブログ作成

ioPLAZA【DVDミレル】

ザ・ファブル [映画]

CMで観ていたときに抱いたイメージほど笑いを誘う作品ではありませんでしたが
ちょっと笑えて思ったより人間臭くて面白い作品でした。

岡田さんのアクションが凄すぎる。
劇中で砂川(向井理さん)が「ジャッキーチェンかよ。」と言っているシーンがありましたが正にそんな感じです。
岡田さんのアクションシーンを目的に観に行ってもいいくらいの出来です。

笑いに関してはキーポイントはジャッカル富岡(宮川大輔さん)ですね。
せっかく佐藤二郎さんが出演しているのでもっと絡みを増やしたら面白味が増したかも。といっても、佐藤二郎さんのテイストが強いとこの作品の良さが消えてしまいそうで。。


もし次作があれば更にパワーアップしたものが観たいです。


ザ・ファブル 絶対に殺してはいけない殺し屋



ザ・ファブル コミック 1-18巻セット

ザ・ファブル コミック 1-18巻セット

  • 作者: 南 勝久
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2019/06/06
  • メディア: コミック







nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

集団左遷 [読書]

福山さんが主演していたドラマ「集団左遷」の原作の1つ、同タイトルの小説「集団左遷」を今更ながら読みました。実はこの本を読んでからドラマを観ようと思ってドラマはまだ前半しか観てません。

主人公の篠田の日記をベースに話が進められます。
窓際族が一つの本部に集められて無茶なノルマを課せられ、篠田たちがどう動いて勝利を勝ち取るかを期待して読んでいました。

私は勧善懲悪ものが好きで最終的に勝利を勝ち取ると信じて読んでいたのですが、期待は裏切られました。私にとってはかなり後味の悪い小説でした。なぜこれを原作にしたドラマを作るのかと思うくらいです。ドラマが終わってから大分経ってしまいましたが、原作の内容がどう反映されているのかこれから観てみます。

ドラマのもう一つの原作「銀行支店長」も以前読みました。こっちの方が面白かったです。



集団左遷 (講談社文庫)

集団左遷 (講談社文庫)

  • 作者: 江波戸 哲夫
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2019/01/16
  • メディア: 文庫



集団左遷 (講談社文庫)

集団左遷 (講談社文庫)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2019/01/16
  • メディア: Kindle版





新装版 銀行支店長 (講談社文庫)

新装版 銀行支店長 (講談社文庫)

  • 作者: 江波戸 哲夫
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2019/01/16
  • メディア: 文庫



新装版 銀行支店長 (講談社文庫)

新装版 銀行支店長 (講談社文庫)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2019/01/16
  • メディア: Kindle版



nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:

虫刺され [ニュース]

さっき、J-WaveでJAM THE WORLDを聴いてました。

題材は”虫刺され”!

虫刺されには身体が適応していくからたくさん刺されれば、身体が学習して過剰反応しなくなりだんだん炎症?の収まりが早くなるそうです。子供よりたくさん刺されてきた大人の方が早く炎症が引くのはそのせいらしい。

驚いたのは、同じ種類の蚊に刺されても地域が変わると学習したことが意味をなさないらしいです。県を超えたり、旅行先などへ行くときにはなるべく刺されない様に気を付けないといけませんね。










nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

夜のPC、スマホ使用は控えましょう [ニュース]

サーカディアン・リズムとは身体機能を調整する、光を引き金とするホルモン放出のことである
寝る前にスマホを見ているとこのサーカディアン・リズムが狂わされるそうです。

光の有無を信号として送る網膜内の細胞の活動が、体内のあらゆる組織の時計を調整する引き金となっているそうです。特に昼間の空のような青い波長の影響を受けやすいとのことで、液晶ディスプレイやLEDのような人工光も青い波長を多く含んでいるので夜にPC、スマホを見ているとサーカディアン・システムが昼間と認識してリズムが狂うのですね。
リズムが狂うことでガン、糖尿病、肥満やうつ病など多くの健康問題につながる可能性があるそうです。

ちょっと気をつけよっと。

「寝る前のスマホ」が健康に悪い理由:研究結果


その青い波長の光を使った健康商品が「AYO」です。



nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

モバイルプロジェクター「Anker Nebula Mars ll」 [ガジェット]

屋外へ持ち運ぶことを想定したモバイルプロジェクターです。
anker.JPG

300ANSIルーメンの輝度は確かに結構明るめのプロジェクターです。ただ、「昼間でも鮮明な映像を屋外で楽しみたい」というユーザーの声に応えたとのことですが、300ANSIルーメンだと昼間の屋外でそこまで鮮明に観れるかな?

Android7.1搭載なので、ストリーミングのアプリから直接コンテンツを投影可能です。もしかしてストリーミング以外のAndroidアプリも使えるのかも。

10Wのスピーカーが2つあり、結構な音量で使えます。この辺も屋外でも使えることを示してますね。

サイズ:約幅122×奥行き137×高さ178mm
重さ:約1483g


アンカー 最大150インチの映像を投影するモバイルプロジェクター








nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小型航空機用の自動着陸システム [ニュース]

大型旅客機は計器着陸装置(ILS)があるため自動着陸ができますが、小型航空機は積載量が少ないため装置を積めず、また小さい飛行場では誘導の設備もありません。空からも陸からも誘導の仕組みがないので手動着陸をしています。

そこでミュンヘン工科大学が開発したのが、視覚支援ナビゲーションを使った完全自動着陸システム「C2Land」です。このシステムは通常のカメラと赤外線カメラの画像をソフトウェアで処理することで航空機と滑走路の相対位置を判断しています。航空機の設備だけで完結するので飛行場に誘導の設備は不要です。
landing.JPG

テストではこのシステムを使って自動着陸に成功しているそうです。

小型航空機がタクシーのように使えるようになる日も近い?

フランスは5年後のパリ五輪までにドローン型の空飛ぶタクシーを実現させたがっています。
どっちの実現が早いかな

空飛ぶタクシーの可能性アップ。小型航空機用の自動着陸システムが実現しました



nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

スマートウォッチがキテル [ガジェット]

スマートウォッチの出荷数の調査報告をカウンターポイント社で行いました。
市場は2019年1Qは前年度と比べ48%も成長しています。

だんだんスマートウォッチが世の中に浸透してきましたね。
AppleWatchが1/3を占めています。

私はまだAppleWatchを使ったことが無いのですがSuicaが使えたり最近のバージョンでは心電図等のヘルスケアの機能が追加されているので人気がでるのもわかります。
私はAppleWatch以外の製品しか使ったことがありません。

Pebble:Fitbitに吸収されてしまいましたが必要充分な機能でちょうど良かったです。
CASIO:PROTREK Smart WSD-F30をお借りして試用しています。大画面、WearOS搭載が特徴です。トレッキング等のアウトドア活動する方がターゲットですが、必要な機能はもちろん、使いきれないくらい機能がそろっているのでアウトドア活動する人以外でもいろんな機能を使いたい方にはいいですね。過去の記事その1過去の記事その2
HUAWEI:スマートウォッチではないのですが活動量計を使っています。電話、メール、SNS着信通知がありスマートウォッチ並みの機能はありますがタッチパネルの感度があまり良くないので若干使いづらいです。

世界のスマートウォッチ出荷数、第1四半期は前年同期比48%成長、3台に1台が「Apple Watch」



私の勝手な予想


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

全面タッチパネルキーボード Prestigio Click&Touch [ガジェット]

ノートPCの多くはキーボードの手前にタッチパッドがありますが、私には使い勝手が悪くなるべくマウスを使ってタッチパッドをオフにしています。
タッチパッドをオンにしたままキーボードを使っていると、手(親指の付け根辺り)がタッチパッドに触れて文字入力している箇所がずれることがちょいちょいあるので煩わしいです。

この製品には結構興味がありますが
通常のタッチパッドと同様のことが起きないかが気になっています。
キーボードに触れることでマウス位置が動くことになるので
どれくらいの反応があるのかが気になります。
ちょうどいいくらいの調整ができていれば(自分で調整できる?)いいのですが。

トラックパッド捨ててこれにする? キーの上でタップやスクロールができるハイブリッドなキーボードが誕生



nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スマートスピーカーのセキュリティ [ガジェット]

GoogleHomeを購入してからずっと疑問を持っていたことでした。
常にGoogleHomeは音声認識をしているわけですがGoogleHomeで認識した後どう処理されているのかは疑問でした。
・その音声は全てクラウドに流してNW上で全て処理されるのか?
・”Ok, Google!”のキーワードをGoogleHomeが検知した後の音声だけクラウドへ流してNW上で処理されるのか?
・”Ok, Google!”のキーワードをGoogleHomeが検知した後も命令をGoogleHomeで判断して処理するのか?

今回の記事で少なくともクラウドに音声が流れていることはわかります。一応アカウントと紐づいてはいないとのことなので個人特定はできないはず、、本当かな?
スマートスピーカーやスマートホーム関連製品は同じ疑問はあり、セキュリティが確保されているかはずっと気にはなっています。

スマートスピーカーは便利で活用しているのでセキュリティに問題はないという説明がわかりやすく提示してもらえればよいと望んでいます。

グーグルの音声アシスタントが録音した会話は、誰にどこまで「聞かれて」いるのか?




nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ストリーミングサービスの提携 [ニュース]

ストリーミングでVODを楽しむ人が増えていますが種類が多くてどれを選ぶか迷いますね。
しかし、AmazonとGoogleでサービスの提携を開始しました。
YouTubeがFire TV、プライムビデオがChromecastとAndroid TVをサポートすることになります。

ユーザーとしては安くサービスが向上することはありがたいですね。

朗報!YouTubeがFire TVに、AmazonプライムビデオがChromecastとAndroid TVに相互乗り入れ



nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース