So-net無料ブログ作成

ioPLAZA【DVDミレル】

#これからの世界をつくる仲間たちへ :#落合陽一 #未来 #自己啓発 [読書]

落合さんのお話は興味深いです。先生の他の本も読んでいたのですがそれはまた別途。

共感できる部分も疑問を感じる部分も両方ありますが
私としては納得できる部分が多かったです。

共感
・AIによってこれまでのホワイトカラーの仕事が減る:ホワイトカラーが行っている業務のうちパターン化できるものは多数あると思います
・AIを使って仕組みを構築する人(クリエイティブクラス)が必要になる:AIによって人間の仕事がなくなるという意見をニュースで聞いたりもしますが、何かしらの必要なことを創造することは人がすることでしょう
・言語化できることが必要:多言語化と言われても英語を話せるようになるというよりはまずは自分の意見が自国語で良いので正しく伝えられるようになることの方が重要だと思います。多言語化は翻訳ツールを使うのも一つの手
・自分の解決したい小さな問題を探すべき:自分のしたいことを探せとよく言われますがなかなか難しいものです。自分の思った”こうあったらいいな”ということを解決するにはどうしたらよいかを考えるほうが入りやすいかもしれませんね

疑問
・人はAIの下請けになる:ホワイトカラーの業務の一部はRPAに置き換えられることは理解できますが、”下請け”をどうとらえているのかが今一つわかりません
・人もプラットフォーム化される:なんとなくのイメージは湧きますが、ネット上で情報発信/享受することがすべてプラットフォームと言われることに違和感を感じたので。。


これからの世界をつくる仲間たちへ

これからの世界をつくる仲間たちへ

  • 作者: 落合 陽一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/03/28
  • メディア: 単行本



これからの世界をつくる仲間たちへ

これからの世界をつくる仲間たちへ

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/04/02
  • メディア: Kindle版







nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:

#早朝始発の殺風景 :#青崎有吾 #小説 #短編 [読書]

作品タイトルでなんとなくイメージを広げていたら全く意味が違いました。
殺風景って人の名前なんですね。
この作品内では変わった(?)名前がよく出てきます。
殺風景ってすごすぎないかな。

本作は短編集なので同じ人が通して登場するわけではないのですが、近所で生活している人たちの話でニアミスしていることがエピローグでわかりました。
どの話にも共通しているのは推理されることです。探偵ものやミステリーもののようなジャンルではありませんが、日常の中で推理を働かせて真実を見つけるようになっています。若干強引かなと思うところもありましたが。。

短編タイトル
・早朝始発の殺風景
・メロンソーダ・ファクトリー
・夢の国には観覧車がない
・捨て猫と兄弟喧嘩
・三月四日、午後二時半の密室
・エピローグ

いずれも趣が異なっていて面白かったです。


早朝始発の殺風景 (単行本)

早朝始発の殺風景 (単行本)

  • 作者: 青崎 有吾
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/01/04
  • メディア: 単行本



早朝始発の殺風景 (集英社文芸単行本)

早朝始発の殺風景 (集英社文芸単行本)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/01/04
  • メディア: Kindle版






nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:

#オーパーツ死を招く至宝 :#蒼井碧 #このミス #このミステリーがすごい #大賞 [読書]

第16回このミス大賞受賞作品です。

入りがドッペルゲンガーという始まりで、オーパーツ鑑定士という肩書を持つ大学生と共に事件を解決するお話。設定が不思議すぎる。
奇をてらった感じを受けていましたが、次へ次へと読み進めてしまいます。
エピローグまで含め粗削りな感じを受けましたが読みやすい作品でした。

オーパーツに関わって事件に巻き込まれる短編小説集です。
このミスへの応募作品(出版に当たり修正あり)だからか、エピローグまでを含めてで主人公たちを紹介するための作品のような印象でした。大賞を取って出版もされましたから今後もシリーズものとして出てくる可能性がありますね。

大学生の鳳水月の前に瓜二つの顔を持つ同校生徒の古城深夜が現れる。古城深夜はオーパーツ鑑定士として活動するため、鳳へ大学での学業の代行を依頼する。そこから始まった関係でオーパーツの鑑定に関わり事件に巻き込まれる。
・十三髑髏の謎
・浮遊
・恐竜に狙われた男
・ストーンヘンジの双子
の4つの短編集です。

ミステリー、オーパーツ、恐竜は私も好きなのですが本作ではいずれもちょっと深みに掛ける感じは受けました。ですが続編に期待できる設定なので楽しみにしています。


オーパーツ 死を招く至宝 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

オーパーツ 死を招く至宝 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

  • 作者: 蒼井 碧
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2019/01/10
  • メディア: 文庫





nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:

ブラーバ ジェット240その3 :#アイロボット #iRobot #ブラーバのある生活 #ブラーバ借りてみた [イベント]

アイロボット ファンプログラムの企画でモニターに参加しています。

そういえばキッチンの床は水拭き掃除をしてなかった。
どれだけ落ちるかな?
水拭き設定
irobot_gamen1.jpg

油で汚れた床
irobot1.jpg

頑張れブラーボ!!
irobot3.JPG
irobot4.JPG

ここの床はずっと拭いてないから流石に1回じゃきれいにはならないか
irobot5.JPG


拭いた後のクリーニングパッド。それでもこんなに汚れが取れています。
irobot2.jpg

またチャレンジしなくては。



ブラーバ240jet アイロボット 床拭きロボット 水拭き 雑巾がけ 静音 落下回避 花粉対策に

ブラーバ240jet アイロボット 床拭きロボット 水拭き 雑巾がけ 静音 落下回避 花粉対策に

  • 出版社/メーカー: iRobot (アイロボット)
  • メディア: ホーム&キッチン






nice!(20)  コメント(0) 

Engadget meetup 2019.02 おまけ:#Engadget #MWC2019 #Engadgetmeetup #スマホ #折りたたみ #Zoff #LG [イベント]

EngadgetmeetupではZoffさんとLGさんの商品紹介がありました。

ZoffさんはZoff SMART、PCレンズ、期間限定商品でした。
・Zoff SMART:フレームの重さが最軽量のものが6gと激軽のメガネで、鼻パッドもメガネがずれづらくかけ心地が楽なように作られています
engmt14.jpg

・PCレンズ:約50%のブルーライトカットで透明度の高いレンズです
engmt15.jpg

・期間限定商品:スターウォーズとのコラボ商品で第4~6部のキャラクターをイメージしたメガネになっています
engmt16.jpg

engmt17.jpg


今回ZoffさんからPCレンズのパッケージタイプが抽選会の賞品としていただけました。ありがとうございます。<(_ _)>
engmt11.jpg

engmt12.jpg

engmt13.jpg

私は他メーカーのPCメガネを使用しているのですが、それと比べてみるとフレームが柔らかく軽いので掛け心地が良いですね。


今回のmeetupでカルトクイズが行われたのですが残念ながら私には全くわかりませんでした。このクイズはいずれEngadgetのHPで公開されるようです。
engmt23.jpg

ところで優勝者には賞品として今話題の機能を持つスマホが贈られました。なかなかウケました。
engmt21.jpg

懇親会の時に優勝者の方に商品のMEDIAS Wを見せていただきました。確かに折りたたみ式だ。
engmt22.jpg










nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Engadget meetup 2019.02 :#Engadget #MWC2019 #Engadgetmeetup #5G #スマホ [イベント]

Engadget meetupに参加させていただきました。

バルセロナで開催中だったMobile World Congressのレポートが現地とリアルタイム(現地時間1:30頃)で繋げられてお話を聴けたのが良かったです。
5Gやら新スマホが気になるところですが、5Gを使ったサービスをイメージさせてくれるような展示や折りたたみスマホの展示はあまりなかったようです。なにげに宅内ルーターが良さげに見えたそうです。
engmt1.jpg


食事の時間も惜しんで展示を見たおすのでエネルギー補給はこの程度
engmt2.jpg


折りたたみスマホの展示はMateXやGallaxyFoldがあるにはあったようですがショーケース内の展示だったりして実物が触れるような展示ではなかったそうです。残念。
engmt3.jpg

折りたたみスマホはtabletとスマホのいいとこどりとなるとはいえ、画面を大きくするメリットを活用するには5Gでの高画質動画がありきでしょう。折りたたみスマホの価格は30万円くらいととにかく高いです。日本での5Gサービス開始までにはまだ時間がありますのでもう少し考える時間がありますね。

ヌビアの腕時計はスマートウォッチとスマホの中間ですね。細長画面を腕に巻いて使います。画面が湾曲しているので、腕時計のように手首で時計の正面を目に向けるというのではなく、手首を動かさずに時計の表示をスライドさせて目に向けるような使い方ができます。また、画面の横スワイプをディスプレイ横のセンサーを使うことで行えます。センサーの上を指で横切ることでスワイプします。
engmt4.JPG

エナジャイザーの変態スマホ
面白かったのはこんなスマホ。エナジャイザーからとんでもなくでっかいスマホが出ました。でかいと言っても厚みの方向。バッテリーが1万8000mAhもあるので通常のスマホの3~4倍くらいの厚さがあります。発売されるかわからないコンセプトモデルですがバッテリー容量が多いというのはいいですね。残念なことにこんなにモバイルバッテリーみたいなのに他の機器を充電することはできないようです。
engmt5.jpg
更にこのスマホはデュアルカメラがポップアップ式です。面白いな~
engmt6.jpg





nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー