So-net無料ブログ作成

ioPLAZA【DVDミレル】
ZAMST A1 :#サポーター #足首..#GoogleNestHub :#スマー.. ブログトップ

#むかしむかしあるところに、死体がありました。 :#青柳碧人 #昔話 #おとぎ話 #推理 #五月女ケイ子 [読書]





表紙を飾っている五月女ケイ子さんのシュールなイラストに惹かれて読んでみました。

一寸法師や桃太郎などの有名な昔話をベースにした推理小説です。
5話の短編集で、タイトル通りにどの話も死体があり、そこから事件解決に向けた推理をします。
てっきりよく知られている昔話のストーリーの枠内から逸脱しない様に作られているのかと思っていたら、そうでもなくあくまでベースに昔話がありむしろそこから話を発展させるようなものもあります。

個人的には桃太郎の話が好きでした。
鬼からの視点で桃太郎たちに抱いている恐れがなんとなく哀れで共感(?)を覚えました。


むかしむかしあるところに、死体がありました。

むかしむかしあるところに、死体がありました。

  • 作者: 青柳 碧人
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2019/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





株主優待情報ブログ
「優待生活だよ、たかおじー」
https://takaoji-kabu.blog.so-net.ne.jp/

もよろしくお願いいたします。
<(_ _)>

スポンサードリンク



nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。