So-net無料ブログ作成

ioPLAZA【DVDミレル】
バッテリーレス小型ライト :#ライト #..スマートプレート :#スマートプレート .. ブログトップ

昭和家電 :#昭和 #ミニチュア #家電 #ガジェット #テレビ #レコードプレーヤー #ラジカセ [ニュース]





昭和を懐かしむ人が如何に多いかがうかがえます。
もうすぐ平成も終わるというのに昭和家電ガジェットの発売です。
シリーズ第1弾とのことなので今後も追加されるのでしょう。

ミニチュアサイズのアナログ家電がデジタルで動作します。
第1弾はテレビとレコードプレーヤーとラジカセです。
・昭和スマアトテレビジョン:専用アプリをダウンロードしたスマートフォンを使って昭和時代のテレビ体験が楽しむことができる。アプリ上で動画サイトなどのURLを5つまで登録し、本体右側の「黄金ボタン」をガチャガチャ回すことで選択した5つの動画が切り替わるそうです。
 しかも、地デジ以外の3種類のモードで再生すると再生中に画面が乱れて砂嵐が発生する場合があって、テレビの天面を手でコツコツ叩くことで収まるという芸の細かさ(これが昭和時代のテレビ体験なのか)

・昭和レコードスピーカー:Bluetooth対応のワイヤレススピーカーで、Bluetooth対応のスマートフォンやPCなどを本体とペアリングしてからターンテーブルに付属のミニチュアレコード盤をセットし、アームを動かしてレコード盤の上に落とすことで音楽が流れるそうです。
 スマートフォンに専用アプリをダウンロードし、本体の「回転切り替えスイッチ」をスライドさせると45回転風と33回転風のスピードで音楽が再生するとのこと。さらにアプリ画面に表示しているレコード盤に触れるとスクラッチ音がするそうです。よく考えてますね。

・昭和ミニラジカセ:切り替えスイッチと選局ダイヤルでAM・FMラジオが聴けるのはもちろん、ラジオの音をインライン録音したり身の回りの外部音声を録音したりできるそうです。
 サイズ約3.2cmのミニカセットテープを本体にセットすると録音モードが作動し、ラジカセ本体へ録音ができる。カセットテープを裏返すことでA面・B面それぞれ最大5分間まで録音可能とするそうですが、これはそこまでいるかな~?

タカラトミーアーツ、スマホなどで楽しめるミニチュア昭和家電ガジェット


やっぱり第2弾には黒電話が入ってくるのかな(家電とは言わないか。。)


このニュースとは関係ありませんが昭和家電のフィギュアがありました。






株主優待情報ブログ
「優待生活だよ、たかおじー」
https://takaoji-kabu.blog.so-net.ne.jp/

もよろしくお願いいたします。
<(_ _)>

スポンサードリンク



nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。