So-net無料ブログ作成

ioPLAZA【DVDミレル】
前の3件 | -

#スマホ決済 :#非接触IC #QRコード #JPQR #スマホ #SUICA #PayPay #LINEPay #総務省 #キャッシュレス推進協議会 [モバイル]

最近はスマホでのQRコード決済の話が随分とにぎやかですね。

スマホ決済と言うと以下の2種類があります。
・非接触IC決済:代表例として、モバイルSUICAなんかが有名
・QRコード決済:代表例として最近お金をばらまきまくっている、PayPay、LINE Payなんかが有名

私は小銭を持つのが嫌なので非接触iC決済をこれまで使っています。QRコードは決済ではありませんが店舗でのポイントサービスで使っています。そんな使い方での感触は以下の通りです。
非接触IC:モバイルSUICAですが、利用できる店舗が随分増えたので助かっています。たまに読み取りが悪い時があって何回かやり直すのはちょっと煩わしさを感じます。
QRコード:まだ非接触iCに比べるとそこまで店舗で対応していない様に思われます。でも、非接触ICより読み取りミスが無いように思えました。

ところで総務省はキャッシュレス化を推進していることもありQRコード決済に乗り出す事業者が急増しています。総務省は統一QR普及事業を推進していて、その統一QRコード・バーコード(JPQR)をキャッシュレス推進協議会が策定しています。
8月1日からJPQRを使用したコード決済導入に関する効果検証を行うそうです。
決済事業者は以下の9社
・NTTドコモ(d払い)
・Origami(Origami)
・KDDI(auPAY)
・福岡銀行(YOKA!Pay)
・PayPay(PayPay)
・みずほ銀行(J-CoinPay)
・メルペイ(メルペイ)
・ゆうちょ銀行(ゆうちょPay)
・LINE Pay(LINE Pay)

総務省が推進する統一QRコード「JPQR」--普及事業にPayPayやLINE Payなど決済9社が参画

やっぱりこれからはQRコード決済に変わっていくのかな。



nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

#スマートボールペン :#キングジム #インフォ #スマホ #bluetooth [ガジェット]

機能的には面白いのですが、使い方は考えないといけませんね。
仕事中にプライベートのSNSやメールを見るために使うのはその人のモラルにもよりますが、
仕事中に会社支給のスマホのメールからの受信を受けたり
勉強しているときに受信を受けたりするなら結構ありでしょう。

info+03.JPG

音声着信(電話)、SMS、メール(Gmail、Yahoo! Mail、Outlook、Messengerなど)、リマインダー、カレンダー、Facebook、Twitter、Instagram、TikTok、LINE、Skype、Chatwork、Slack、Snapchat、WeChat、WhatsApp、mercariなどに対応していてまだこれからも対応サービスを拡大するようです。


info+02.JPG
価格:12,000円(税抜き)
重さ:約40g
充電時間:45分
対応替芯:全長 67(+0.3 -0)mm、前部直径 2.35(+0.05 -0)mm、後部直径 2.35(+0 -0.05)mm
 (JIS S 6039:2006 4.2 レフィルの形状及び寸法 表2 レフィルの形状及び寸法 形式記号D)
 三菱鉛筆:SE-7、SXR-200-05、SXR-200-07
 ぺんてる:XKBXES7-A、XKBXES7-B、KFS5-AD、KFS7-AD、KFS7-BD、KFS7-CD
 パイロットコーポレーション:LHRF-20C4-B、LHRF-20C4-R、LHRF-20C4-L、BRFS-10EF-B、
  BRFS-10EF-R、BRFS-10EF-L、BRFS-10F-B、BRFS-10F-R、BRFS-10F-L、BRFS-10F-G、
  BRFS-10M-B
 セーラー万年筆:18-0103
 プラチナ万年筆:BSP-100S、SBSP-150S
 トンボ鉛筆:BR-VS33、BR-VS25、BR-VLE33

クレードルで充電
info+01.JPG


会議中にこっそりLINEも見られる! キングジムからスマートボールペンが登場







nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

#スマートシューズ :#ナイキ #NIKE #自動靴ひも #NIKEMAG #スマホ #フィット感 #アダプトBB #ハイパーアダプト1.0 [ガジェット]

スマホから靴のフィット感を調節できるスマートシューズ、ナイキ アダプトBBがナイキから発売されています。
adaptBB01.JPG

以前バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡの自動靴ひもが付いたシューズ(Nike Magを限定発売していたのが強く記憶に残っています。
nikemag.JPG

恐らくその流れで作られたのがナイキ ハイパーアダプト1.0でしょう。それはやっぱり靴ひもで締める感じですが、今回のナイキ アダプトBBはかかとを中心に足を固定するようです。
靴底のモーター、センサーを活用してスマホのアプリからフィット感を調節できます。
adaptBB02.JPG

スマホでフィット感自在 ナイキがスマートシューズ

靴をワイヤレス充電
adaptBB03.JPG








nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -