So-net無料ブログ作成

ioPLAZA【DVDミレル】
イベント ブログトップ
前の10件 | -

mBot2台で遊ぶ : #mBot #ロボット #イベント [イベント]

mBotが2台になり、子供たちはプログラムを組もうとしていますがなかなか思い通り動かずカットアンドトライを繰り返しています。

途中で飽きて2人でリモートコントロールでサッカー(?)を始めました。
それぞれのロボットを動かして人形を自分の陣地に持ってきたら勝ち!
2回やって2回とも兄が勝ちました。

mbot2_1.jpg


mbot2_2.jpg

Musio/Makeblockファンサイト参加中

プログラミングスキルを身につけることができるSTEM教育ロボット
タグ:ロボット mBot
nice!(45)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

mBotチャレンジ再び [イベント]

mBotのイベントに当選しました。
mbot1.jpg

今回はmBot本体に更に拡張パックが2つを使って試すことができます。
以前のイベントでmBotは既に1台頂いているので、
2台で何をするか子供がもう考えているようです。
何をするんだろ?

前回は上の5年生が中心に組み立てたので今回は下の2年生メインで組み立てました。
mbot2.jpg
ちょっとずつ組み立てて
mbot3.jpg
朝、学校に行く前にも組み立てる
mbot4.jpg
mbot5.jpg

合計時間的には1時間もかかっていないと思いますが、完成後動かしてみたら真逆に動きました(^^;
センサーとモーターの接続が両方とも逆になっているためでした。
接続を直して正常に動作するようになりました。\(^^)/

2台動かしてみる
mbot6.jpg

Musio/Makeblockファンサイト参加中
nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

CEATEC JAPAN 2017 その3 : #CEATEC #イベント #ロボット [イベント]

CEATECその3です。

ロボットはほかにもこんなものがありました。

・オムロン:卓球ロボ
凄いラリーの応酬!とはなっていませんでしたが、それなりに返しています。大した反応ですね。
ceatec11.jpg

・タカラトミー:COZMO(スクラッチベースのプログラムが可能なロボット玩具)
ceatec10.jpg

・その他
ceatec07.jpg
ceatec08.jpg
ceatec09.jpg

今後はいろんな方面でロボットが出てくるでしょうね。


nice!(55)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

CEATEC JAPAN 2017 その2 : #CEATEC #バンダイナムコ #イベント #ロボット #AR [イベント]

CEATECその2です。

バンダイナムコブースは大盛況でした。

BN・Botと銘打ってロボットを展示していました。
ceatec05.jpg

このMekaMonは迫力があって凄かったです。
MekaMon動画
バンダイナムコのMEKAMON

#CEATEC #bandainamco #バンダイナムコ #MEKAMON


AR対戦ロボットMekaMon HP


ガンシェルジュ(ガンダムコンシェルジュ)のハロさん
これが発展すると本物のハロになるのかな?
ceatec04.jpg


玩具プログラミング言語のNABASIC(ナバシック)
GUIでプログラミングできるものですが一般販売にはもうしばらくかかるでしょう。
プログラム用装置ナバコムを使ってタッチディスプレイでプログラムをします。
ceatec06.jpg

会場ではユニコーンガンダムをプログラムで光らせていました。
NABASIC


nice!(61)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

CEATEC JAPAN 2017 : #CEATEC #VR #AR #体験 #イベント [イベント]

CEATEC JAPAN 2017に参加してきました。

VR製品の体験をさせてもらいました。

①Pimax 8K VRヘッドマウントディスプレイ(HMD):PIMAX TECHNOLOGY社
PlayStation4のゲームソフト「FRUIT NINJA VR」を使って製品を試用させていただきました。
ウリ1:世界初の8K VRHMDだそうです。やっぱり8Kは画像がきれいですね。
ウリ2:今までにない「現実的」臨場感を謳っていますが確かに臨場感がありますね。
ウリ3:人体工学に基づいた装着感とされていますが、これはちょっと良くわかりませんでした。共通で使っているので結構緩くなっていたのか、すぐにずれてしまい手で押さえながら使っていました。当たり前ですがちゃんと自分用の長さに固定させてから使わないといけませんね。

まだこの製品は発売時期が未定なのですが発売が楽しみですね。ちなみに4K版は今年発売されています。
Pimax 8K VRヘッドマウントディスプレイ

②TORSO:AU
HMDが横に置いてあるカメラと連動して、顔を向けた方向の画像がHMDで見ることができます。
さすがに8Kのように画質を売っている技術ではないので画質は結構荒かったのですが、別の場所の映像をリアルタイムでその場にいるかのように周囲を見回せるというのは今後使われる技術ですね。

遠隔地の映像をリアルタイムで視覚出来る技術



③CYBER WHEEL:株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングス
体験はしませんでしたがVRスポーツとして面白い技術です。
いつかこんなVRスポーツが健常者、障害者の垣根を取り除くスポーツになるのではないかと思ってます。
ceatec02.jpgceatec03.jpg

④JEDI CHALLENGES:Disney、Lenove
こちらは試したかったのですが1時間待ちで時間が足りなかったので体験はあきらめました。。ORZ
AR技術を使ったゲームです。仕方ないからHPで確認です。。。
ceatec01.jpg

JEDI CHALLENGES Lenovo
nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

mBot座談会 : #mBot #モニプラ #ソフトバンク コマース&サービス株式会社 #ロボット #プログラミング [イベント]

Musio/Makeblockファンサイト参加中

モニプラファンブログでソフトバンク コマース&サービス株式会社がイベント開催されたmBot座談会に参加いたしました。

座談会というよりは体験会といった方がよく、プログラミング教材「mBot」の実物を親子で組み立てで実際に動作させてみるというものでした。数組の親子が参加されていましたがお母さんと小学生1,2年生の子供の組がほとんどでした。私たちは父+小5(小2の弟も同行)で参加しました。

ソフトバンク コマース&サービス株式会社の方が前で説明してくださり、その通り組み立てていきました。
もし可能ならねじの説明がもっとわかりやすいといいですね。ねじ袋にねじ番号を振るとか、手順書にねじの図を大きく載せるなどができているとより分かりやすいでしょう。
外観
mBot1.jpg

BOXオープン
mBot2.jpg

モータ取付
mBot3.jpg

車輪取付
mBot4.jpg

トレースセンサ取付
mBot5.jpg

超音波センサ取付
mBot6.jpg

メイン基板へBluetooth基板取付
mBot7.jpg

電池ボックス取付
mBot8.jpg

メイン基板取付
mBot9.jpg

全参加者ともに順調に組み立てができ、1時間くらいで完成しました。
動作確認も1発で皆さん動いてました。
mBot10.jpg

トレースセンサーを使ったモードでmBotを動かすとキットに含まれている紙に書かれた線の上をしっかりとトレースして進みました。これにはあまりに簡単に上手くできてちょっと驚いてしまいました。

mBOT出来上がりました

#makeblock #mBOT #ロボット #ソフトバンク #プログラミング


この後、scratchのようなビジュアル的なブログラミングを試してみて終了しました。

これはいい教材をいただきました。
子供たちは今日も音を鳴らしたりどのようにセンサーを使ったらいいかなど考えながら遊んでいます。

もう少し慣れてきたら言語を使ったプログラミングをさせてみようと思います。

プログラミングスキルを身につけることができるSTEM教育ロボット
nice!(50)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

IoTセキュリティ考察 : #IoT #セキュリティ #BBSS #吉岡克成 #Bitdefender [イベント]

IoTセキュリティといってピンと来る人もそれほど多くないでしょう。

実際に、まずIoTと言ってそれがわかる人はアンケート結果で半数くらいとのことです。
更に、IoT機器について攻撃されることに脅威を抱いている人は半数未満とのことでした。

私も以前参加させていただいたBitdefenderのイベントで話を聞くまでは、そこまで気にしていませんでした。
なんとなくは知っているつもりでしたが、数多の数のインターネット機器から自分のルータが選ばれて(?)攻撃されて、更にそれが乗っ取られるということにあまりイメージが湧いていませんでした。

しかし、ルータにもセキュリティの強固なもの、脆弱なものがあるので自分が脆弱なものを使用していた場合、ホームルータが乗っ取られてしまう可能性が高くなります。
それで乗っ取られてからではもう遅い!ホームルータが乗っ取られてしまえば家の中にどんな機器があるか知られてしまい、それらを攻撃者に制御されてしまいます。
家の中の機器が勝手に動き出したら恐怖を感じますね。

そうならないためにも、セキュリティに対する認識を持つ必要があります。
ネットにつなげないということも選択肢として考えられますが、これまでの世の中の動向を考えればそのような使い方だけで行くことは世の中に逆行していくだけでしょう。
Bitdefenderのようなセキュリティの機器を利用することも一つの選択肢です。

ただ、まずはネットにつなげるということでリスクが上がることを理解することから始めないといけませんね。


nice!(46)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

横浜国立大学 共同研究プロジェクトルーム見学 : #BBSS #吉岡克成 #Bitdefender #セキュリティ [イベント]

BBソフトサービスさんにお誘いいただき横浜国立大学へ訪問させていただきました。

結構時間ギリギリなので会社を退社時間ぴったりに出て急いで現地へ向かいました。
それでも着いた時間は集合時間ピッタリでした。夜暗いこともあり誰に声を掛けていいのかわからず、若干遅れてしまいご迷惑をかけてしまいました。

久しぶりに大学というところに足を運びました。以前は仕事の関連で他の大学で発表を聞いたりすることはありましたが、ご招待いただいて説明を聞くということは初めてのことでした。

吉岡克成准教授がIoTサイバーセキュリティ共同研究を行われていて、
その研究内容についてご説明いただきました。

今回何に驚いたかといえば参加者が私一人ということ。
他の参加者のご都合が悪く、私だけが参加可能な状況になってしまったとのこと。それなのに延期や中止にされずに開催していただき、すっかり恐縮してしまいました。

まずBBSSの方にIoTセキュリティについてご説明いただきました。
その後、吉岡先生にどのような環境でどのような研究をしているかをご説明いただきました。
たった一人のためにご説明いただきありがとうございました。

最初研究室に入って奥にリビングのような場所があり何かと思ったら、実はそこがプロジェクトルームでした。
TVでミッキー・カーチスさんが歌っていますが関係はありません。
BBSS3.jpg

プロジェクトルームで吉岡先生にどんな実験をしているのかをマンツーマンでご説明いただき、やはり恐縮しながら聞いていました。
・プロジェクトルームは一般家庭と同じ回線を引いている。そして、外から攻撃を受けている。
→通常の一般家庭でも同じように常に外からの攻撃を受けている
この画像は見せていただいた時点で実際に外部から攻撃を受けていることを表しているものでした。オレンジ色の屋根の家がプロジェクトルームを示しています。
BBSS2.jpg

・これまでの検証でセキュリティの弱いルータもある。外から攻撃を受けたとき家庭内でどんな影響(悪さ)があるかを見るため、そのようなルータを使って検証している。
→一般家庭で使っているルータでも外からの攻撃によって家庭内で被害を受ける可能性はある

実際にプロジェクトルームで見せていただいた内容は
・ルータを乗っ取られて、そのルータからDoS攻撃を受けるとどうなるか
→ロボット掃除機へタブレットからコントロールできていたものが、攻撃後は家庭内のNWがパケットにあふれロボット掃除機の制御ができなくなった。タブレットのアプリ自体が正常に立ち上がるまでにかなり時間がかかり、途中でNW接続ができなくなった。
攻撃前は動いていたロボット掃除機
BBSS4.jpg

・乗っ取ったルータからコントローラ(タブレットやスマホのアプリ)になりすます
→スマートプラグへ命令をだして電源ON/OFFができた。ルータを乗っ取ることでルータ配下に何が接続されているかがわかるため、なりすましが可能

自分の家で勝手に家電が動き出したら確かに怖い!
それに加えてランサムウェアで家庭のLANから外部へのアクセス時に外部アクセスNGにさせられたら要求されたお金を払ってしまう可能性までも。。。

セキュリティへの認知度向上は必要だと改めて知らされました。
特にIoTの時代になり、意識していなくても何でもNWにつながっているようになりますから
意識して気を付けないといけませんね。

p.s.
吉岡先生のゼミ生の方にもわざわざ今回のために対応していただいたと思うと、感謝の言葉がなかなか思いつきません。(非常感謝、您们)
かわいい攻撃者(ゼミ生)を撮らせていただきました。(一応、ご本人了承済み)
BBSS1.jpg



nice!(50)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

AMN10周年パーティ : #AMN10th #アジャイルメディア・ネットワーク #dreamseed #め~んずスタジオ [イベント]

昨日、アジャイルメディア・ネットワークさんの10周年感謝パーティーに参加させていただきました。
私は夜のパーティだけ参加ですが、その前のカンファレンスから参加されている方も多く、ざっと会場を見ると300人以上の人が参加されていました。

私なんかが参加していいんだろうかなどと思いながらしばらく委縮したまま大人しくお酒をいただいていましたが、せっかく参加させていただいたので周囲の方とお話しさせていただきました。
ガジェット系の記事を書かれている山本竜也(Dream Seed) さん、多分野について記載されているアスカさんと貴重なお話をお聞かせいただき有意義な時間を過ごさせていただきました。
これからもう少し頑張っていこうかななどと気持ちを新たにさせていただいた、いいイベントでした。

10周年記念ケーキ:ちゃんとロゴが入っています。(*´▽`*)
agile10thcake.jpg

閉会のあいさつ:ちょっと面白かったので横から撮ってみました
agile10thspeech.jpg

お土産:息子がおいしくいただきました
agile10thsubeniya.jpgagile10thsubeniya2.jpg

おまけ:虎ノ門ヒルズのトラのもん
agile10thtoranomon.jpg
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Bitdefender BOX その後 : #Bitdefender #BOX #セキュリティ #レビュー [イベント]

Bitdefender BOXを使い始めて(?)3か月以上になります。
BBSSのオンラインサポートセンターと何度もやり取りをしているのですが、未だに納得のいくつながり方にはなりません。。(TT)
とりあえず、いったんこれまでを振り返り再度レビューしてみたいと思います。

私はソフトバンク光に入っています。困ったことにソフトバンク光のルータはブリッジモードにすることができないため、BOXの接続方法をスタンドアロンルーターとして行うことになります。同じような状況の人はオンラインヘルプに載っていますので参照してください。
BOXをスタンドアロンルーターとしてインストール

その時になかなかスマホアプリ(Bitdefender BOX)でうまくプロセスが先に進まず結構時間を食いました。BOXがWIFIルータになるはずなのですがID(=BOX)が検出されない状態になってしまいました。それで何回かオンラインサポートセンターとやり取りをして、最終的に遠隔で技術者の方にリセットしてもらい次のステップへ進めるようになりました。

その後はうちにあるIP端末がスマホアプリから状況を見れるようになったのですが、一部のIP端末以外はBOXに保護されていない状態となっています。別のアプリ(Bitdefender Central)から見ると全て保護されていると表示されるのでこの差は何だろう?

2つのアプリの違いはわかりませんが、NW上にソフトバンク光のルータとBOXで2つのルータがある状態のため、ソフトバンク光のルータをルータ(多分デフォルトGW)として検出してしまっているのかもしれない、そうなるとBOXでIP端末を認識できないために保護されなくなっているとのこと。対策としては、何とかして(IP端末のメーカに問い合わせるか何かして)IP関連の情報を削除させてBOXをルータとして認識できるようにしないといけない。。らしい。。1台や2台が保護されていないとなっているのではなく、結構な台数が保護されていないことになっているのに、ずいぶんと敷居の高い作業だな。。

と、今のところここで止まっています。

正直なところ、家で使用しているルータがブリッジモードに設定できないのであれば、この装置は使いこなしは困難ではないかと思いました。ソフトバンク光ルータでも電話を使ってなく、ルータをBOXに置き換えることができるのであれば良いのですが、何とかして家にあるIP端末のデフォルトGWをBOXにしなくてはいけないのではちょっと困ってしまいます。

しかし、これまでも書いてきましたがちゃんと設定できればPC以外のIP端末に関しても外部からの攻撃が怖くなくなるのでいいですね。

ソフトバンク光のルータがブリッジモードも設定できるようにならないかな~
タグ:BOX AMN Bitdefender
前の10件 | - イベント ブログトップ
株主優待情報ブログ
「優待生活だよ、たかおじー」
http://takaoji-kabu.blog.so-net.ne.jp/

もよろしくお願いいたします。
<(_ _)>