So-net無料ブログ作成

ioPLAZA【DVDミレル】

バケモノの子 : #細田守 #スタジオ地図 #アニメ #eiga [映画]

やっと「バケモノの子」を観ました。

バケモノに付いて行ってバケモノの世界に行ってしまった少年(蓮)とその師匠であるバケモノの熊鉄の話です。
バケモノの世界では人間は生きられない、人間は闇に取りつかれてしまう。それでもバケモノの熊鉄は蓮を気に入り自分の弟子にしてバケモノの世界に住まわせてしまう。
蓮(バケモノ界では九太と呼ばれる)は強くなろうと決意し熊鉄と修行して強くなっていく。
熊鉄はバケモノ界の宗師の候補者でもう一人の候補者である猪王山と勝負をつけなくてはならなかった。そしてその決闘の日、九太の声援?もあり熊鉄は勝者となる。すると猪王山の息子である一郎彦が熊鉄に瀕死の重傷を負わせ、闇に飲み込まれる。一郎彦は実は猪王山に拾われた人間だった。
九太は一郎彦を救うために人間界へ戻り、一郎彦と戦う。。。。

映像がきれいで、話の内容も面白かったのですが、、どうも私的には終わり方が好みではありませんでした。ハッピーエンドの雰囲気でありましたが、本当にそれが皆にとって幸せなのか腑に落ちない感じです。。

バケモノの子HP


バケモノの子(スタンダード・エディション) [DVD]

バケモノの子(スタンダード・エディション) [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD



nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

マネーボール :#マネーボール #eiga #ブラッド・ピット [映画]

間違って借りてしまいました。
まだ観ていなかったつもりでDVDを借りたら、既に観ていたことに気づきました。
年かな~。まだ気づいただけ良しとしよう。

もしかして先の展開はこんな風になるのではなかったかなと思いながら観ていたら
やはりその通りで2度目の視聴となりました。

データ野球という言葉は昔から言われていた気もしますが
それらは何が得意不得意等の能力を分析するようなもので
この映画で使われている全てを統計で決めるデータ野球というものとは違うでしょう。
ただ、この理論は「セイバーメトリクス」の名称で昔からあったものですが
あまり現場からは歓迎されていないものなので
現在実際に使っている球団でどれだけあるんだろう?
この映画はアスレチックスの話ですが日本では使われている感じはないですね。
あくまで第三者からの評価的に使われているもののようです。
どこかで大々的にやってみてくれないかな。





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

インデペンデンス・デイ リサージェンス : #eiga #SF [映画]

インデペンデンス・デイは映画館で観て感動しました。

今回はDVDを借りて観たのですが、いまひとつでしたね。
そんなに悪くはないのですが、前作を超えたところが全く無く
期待に応えてくれるようなものではなかったです。

前作から継続して出演した俳優さんも何人か出演されていました。
元大統領、科学者のディビッドとその父親、エリア51で宇宙船の研究をしていた科学者などいて
前作からのつながりがあるのはうれしかったのですが、
コメディ要素や人間模様が前作より薄れ敵のすごさを表す場面を強調しすぎている感を受けました。

更に次作もあるのかな~?

インデペンデンス・デイ リサージェンスHP
http://www.foxmovies-jp.com/idr/
nice!(52)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

超高速!参勤交代 :#映画 #超高速!参勤交代 #土橋章宏 #佐々木蔵之介 #深田恭子 #本木克英 [映画]

小説が面白かったのでふとDVDを借りてみました。

実はそれほど期待していなかったのですが、笑いあり感動ありでなかなか良かったです。
小説に忠実に作るのであれば3部作とかにしないとできないくらいの長さなのはどんな作品も一緒だとは思いますが、コミカル重視でうまく話をまとめていました。
とはいえ、やはりいろいろと省かれているので、若干残念ではありました。段蔵が心変わりする(小説同様の)場面や映画では出ていなかった(嫌な)奥方も観たかったです。
それを差し引いても観るに値する作品です。

超高速!参勤交代 HP









nice!(43)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

仮面ライダー1号 : #仮面ライダー [映画]

仮面ライダー界のレジェンド、藤岡弘さんが主演する仮面ライダー映画です。
本郷猛=藤岡弘としてすっかり定着している仮面ライダー1号はすごい!!
今どきのライダーと違ってライダーキックとパンチしか技がないシンプルなライダーなのですが、ここまでリスペクトされてくると何でもありですね。
変身しなくても充分に強く、正にレジェンド!
死んでも蘇ってくるし、本郷猛なら何でもありの感じ。

そういえば最近の焼きそばUFOでもレジェンドとして何でもありの人ですね。

藤岡弘好きならOKな映画ですが、映画自体を楽しみたいのであればちょっとNGです。

映画「仮面ライダー1号」HP
http://www.toei.co.jp/movie/details/1206732_951.html






nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

西遊記 孫悟空vs白骨婦人 : #西遊記 #孫悟空 #白骨婦人 #アーロン・クォック [映画]

以前、西遊記 はじまりのはじまりを観てから、その続編が出ないかインターネットで探していたら、本作がよく検索に引っかかり、観てみようかと思いました。

思っていたより面白かったです。孫悟空のキャラクター、CGの出来が良く、楽しめました。

タイトルの白骨婦人は覚えのないキャラクターだったのですが、説明では一般的に西遊記では有名なエピソードとのことでした。観てわかりましたが、確かに部分的には知っているエピソードでした。ただ、キャラクターは白骨婦人ではなかったと思います。私が子供の頃に読んだやさしい本なのでいくらか手を加えられたものだったのでしょう。

孫悟空は何でも見抜く目を持っているので妖怪を判別できますが、三蔵、沙悟浄、猪八戒は見抜くことはできません。孫悟空が人間に化けて三蔵を襲おうとする妖怪を倒しても、三蔵たちには人間を殺したように見えるため、悟空を責め最後には破門にされてしまいます。
破門になった後に観音様に会い、心新たに三蔵に付いていくことにし白骨婦人から助けに向かいます。白骨婦人から三蔵を守ることはできましたが、三蔵は白骨婦人を救うと決意し旅を中断することにしました。悟空たちは三蔵が転生して還ってくることを待ちながら3匹で旅を続けていくことになります。
悟空の成長がわかるストーリーとなっています。

観音様がケリー・チャンだったり、アクション監督がサモ・ハン・キンポーだったり、有名な方が出演したり、関与している作品でした。





nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

pk : 監督 #ラージクマール・ヒラニ 主演 #アーミル・カーン [映画]

以前「きっと、うまくいく」を観て、アーミル・カーンのファンになってしまいました。

この「pk」もアーミル・カーン主役で監督も「きっと、うまくいく」でタッグを組んだラージクマール・ヒラニ監督です。
「pk」も大ヒット作品だったので、結構期待してやっとDVDを借りてみました。

あまり前情報を頭に入れていなかったので、主人公「pk」が宇宙人だったとはのっけからやられた感じでした。てっきり普通?の変人役かと思っていました。まぁ変人ぶりは同じことになるので変わった背景にしてみたということですね。

常識の通じないpkは自分で考えて行動するが人には笑われる。普通の人には常識としてそのままとらえていたことに対し、pkはおかしいと感じ平気で人に尋ねる。なぜ神はたくさんいるのか、神にお願いするためにはなぜ神によってやり方が変わるのか?などなど

宗教へのアイロニーを込めたコメディー映画ですね。
面白かったのですが、もう一捻りして欲しかったな。個人的には「きっと、うまくいく」の方が好みデスね。

公式サイト
"http://pk-movie.jp/sp/"




nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ローガン : #eiga #ローガン #Logan #ヒュー・ジャックマン #MARVEL #ウルヴァリン [映画]

とうとうウルヴァリンの最期です。
もうX-MENシリーズで観るれないと思うと残念です。

プロフェッサーと老後?を過ごしていたところに助けを求められたウルヴァリン。今回の敵は優れた戦闘員を作りだすため、ミュータントの遺伝子を持って生み出された子どもたちを鍛え洗脳するようにしていた組織。しかし、子どもたちの洗脳にうまくいかないためプロジェクトは失敗となり、子供たちは抹殺されることになる。その施設で働いていた女性から子どもを助けてくれと頼まれる。
子どもはウルヴァリンの遺伝子を持っている女の子。ウルヴァリンと一緒に敵と戦いながら旅を続ける。

今回の作品はR-15指定だけあってちょっと残酷なシーンが多かったと思います。
また、こんな年になってもプロフェッサーに教えられ、ローガンが最期になって理解をできるシーンがグッときます。

ところでこれからはこの子たちがX-MENとして活躍するのかな?


http://www.foxmovies-jp.com/logan-movie/

nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

きっとうまくいく : #3Idiots #インド #ボリウッド #ツタヤ [映画]

「きっとうまくいく」を観てしまいました。
したまちコメディ映画祭in台東で上映されたそうですが、その時は「3バカに乾杯!」というタイトルだったそうです。
私的には「きっとうまくいく」のタイトルのほうが好みです。

インドの映画はまだ観たことがなかったのです。
「ムトゥ踊るマハラジャ」が昔ヒットしましたはあまり興味が持てず観ていませんでした。
ツタヤで以前見かけてから、いつか観てみようと思っていてやっと観ました。

この映画は想像を超えていました。
素晴らしい友情のコメディ映画です。
昔の学生時代の同窓生から連絡が着て、慌てて集まります。
その同窓生から昔の親友に会えると知って、会いに行こうとします。
そこから過去の思い出を振り返りながら物語は進行します。
本人の住所に行ってみるとそこには本人ではない人がいて、更に昔撮った記念撮影の写真にもその人が写っています。そこで親友だった彼らですら知らなかった事実が明らかになります。
そして本当の住所を教えてもらい、更に昔の恋人を連れてそこへ向かいます。
その間も過去の思い出が回想されます。
最後はハッピーエンドで終わります。

映画の進行のさせ方も良いのですが
やはり学生時代の回想シーンでの3人の友情がいいですね。泣けちゃいます。

主人公の好きな言葉「アール・イーズ・ウェル(きっとうまくいく)」が頭に残っています。






nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ボーン・アイデンティティ : #ボーン・アイデンティティ #マット・デイモン [映画]

マット・デイモンは好きだし、記憶喪失のスパイってところが興味をそそる設定で観ようとは思っていたのですが、それをやっと観ました!

出だしが漁船でカードをしているおじさんたちから始まるのでどうなるのかと思えば、たまたま海に浮かんでいる主人公を見つけて助け始めました。船医さんは主人公が撃たれた弾を取り出し、更に体に埋め込んだあった口座情報を取り出します。傷跡(?)のような感じにはなっていたけど船医さんはなぜ何かが入っているとわかったのかと思ったりもしましたがそこは流して。。
口座情報からその銀行へ行き中身を取り出すと自分の名前(ジェイソン・ボーン)、住所はわかり、更に複数国の偽名パスポート、大金、銃が入っています。銃以外を持ち出して外に出ると、警官に追われ始める。
領事館で見た女性に自分の住所のパリまで送ってもらい、自宅に帰って調べていくと自分(偽名のほう)が死んだことがわかる。とそこで所属していたCIAから刺客が現れる。情報を聞き出そうとすると自殺され、また逃げることに。
他の刺客にも狙われるが倒し、彼から「トレッドストーン」のキーワードを知る。彼もボーンと同様に頭痛に悩まされていた。洗脳されCIAの暗殺者とされていたものだった。
ボーンは刺客の持っていた携帯電話からCIAに連絡をし、決着をつけることにする。上司から自分が行っていた任務のことを聞かされ、任務でやってきたことを思い出した。暗殺対象が子供といて情が湧いてしまったのだろう、殺すことができず任務に失敗したのだった。
もう、組織とは関わりたくないとかかってくる敵を倒して逃げる。そこへ新たな刺客が現れた!とおもったら上司が殺された。「トレッドストーン」はCIAのプロジェクトであり暗殺者集団を養成する実験だった。今回は失敗として上司がその上の上司に片づけられたのだった。
ボーンは一緒に逃げていた女性のもとに現れた。

いいアクションものでしたね。マット・デイモンが体を張って戦うシーンが結構あり、見ごたえがありました。

nice!(56)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
株主優待情報ブログ
「優待生活だよ、たかおじー」
http://takaoji-kabu.blog.so-net.ne.jp/

もよろしくお願いいたします。
<(_ _)>